汐留pitで運命感じちゃったから

愛する音楽について熱く語ります

真夏のみやじ

皆さまお久しぶりですみわじです。

一瞬で七日間の夏休みが終わりました。

その間岐阜へ旅行したり都内にて法事があったり、中々目まぐるしかったです。

人生初の白川郷は緑豊かな山に囲まれ透き通った川が流れており、まさに大自然

f:id:miwaji304:20170821073428j:image

『におい立つ真夏の草の果てにあるオマエは正しく、ウチュウ。』

↑生命賛歌の歌詞です

みやじはちゃんと自分がいる場所をわかっている。

そして自分が何者かということも…

エレカシの歌は聴いてると自然の中に放り出されたみたいになって、土の匂い風の生温さなど感じます。

夏は暑くてベタベタになりますし冬は寒くてカサカサになりますが、さあ出掛けようぜ…

 

ところでみわじ、遅ればせながら1988年の客電付けっ放し観客座りっぱなしの渋谷公会堂コンサートDVD買いました!

観るのに少し勇気が必要でしたが、観て良かった…まだじっくり観てないけど…『ポリスター』カッコよかったなあ。

石くんあどけなくて可愛いし、トミはモテそうだし、成ちゃんは寡黙でダンディー!みやじは…怖そうだけどあの頃から魅力的だね。MC聞き取りたくて音量大きくしてたんだけど、突然「何やってんだ君はそこで!」とか叫ぶからまじびびりましたw

みんな変わったけど変わってない。

個人的な感想だけど、一番変わったのはみやじの目じゃないかなあ。

あんなに優しくなるんだなと思った。

今が一番素敵だーー!

 

サマソニも素晴らしかったみたいで嬉しい。

みやじの目撃情報もチラホラありました。(Twitterより)

何処かの駅で本屋さんの袋を持ってて、ファンの方が話しかけたら気さくに対応してたとか、

品川から新幹線で大阪移動したみたいだとか…

しっかり生きてる!みやじー!!

いつかどこかで会えそうな気がします。

ひとまずみわじが次に会えるのは3ヶ月後の京都!楽しみだなあ。

 

大人になると近しいひとの死があったりして虚しさを感じることも多くなりますが、やっぱり今こうして生きている時間はとても貴重で喜ばしいことに間違いありません。

いずれ衰える。動けなくなる。

その日まではいきましょう全力で!

 

月曜日の憂鬱なみわじがお送りしました。

 

みやじまつり

グワァァァン!

去る8/5(土)、オハラブレイクという猪苗代湖で行われた夏フェスにてみやじがご登場したわけですが、なんとなんと歌ったそうじゃないですかあの名曲を!

『はじめての僕デス』

…ヒィーーーッ!!聴きたかった聴きたかったー!!

大人になったみやじバージョン聴きたかった…「ケッコウケッコウ」の所みんなで歌ったとか。。行かれた方心の底から羨ましいでございます。

どんなアレンジだったんだろうか。

観た方いらっしゃったら、是非ご一報下さいませ!

映像化を切に願います事務所様

そして翌日のロッキンジャパンフェスではみわじの大大大好きなRAINBOW演ったみたいだし。。

いいねえ夏フェス!体力勝負なとこあるから参加には覚悟が必要だけどもね。

そういや一度だけ金沢で行われた百万石音楽祭っていうのに行ったことがあるんですが、そりゃあもう非常に楽しかったです。

屋台もたくさん出ていて、お祭り騒ぎ。疲れたらパイプ椅子で好きなだけ休憩できるし30代にも優しいイベントw

ザ・クロマニヨンズnano.RIPE目当てで行ったんですが、予想外に怒髪天で踊っちゃいました。

ライブって、その場にいるひとがみんな笑顔で楽しそうにしてるのもまたいいですよね。

エレカシの夏フェスは幕張で開催されるSUMMER SONICエレカシの出演は東京会場8/19(土)16:15〜 大阪会場8/20(日)17:20〜)と、山中湖でのSWEET LOVE SHOWERエレカシの出演は8/25(金)19:35〜)が残っていますね!

行かれる方存分に楽しんできて下さいませ。

 2017年夏。当たり前ですが今しか味わえない夏です。

我々、生きてるまさに今この瞬間、常に期間限定なんですよね。

誰だっていつか終わってしまうから考え出すと虚しさにも襲われるけど、人生というミュージカルが永遠に続くことの方が恐ろしいですもんね。

始まったものは終わる。

 

好きなひとや世界のことを考えてると、どうしても終わりとか死とか意識してしまいますが、みんなもそうなのでしょうか。(みわじは鬱じゃないヨ

長く生きていれば大切なひとがいなくなったり、会えなくなったりします。

エレカシの音楽はどんな時も隣にいてくれて、いつだって絶対的な味方のような

そんな存在です。

石田衣良さんが昔言ってた。「本気の人の言葉には魂が宿るもの」だと。

だからこそみやじの歌って骨伝導ばりに心に突き刺さるのでしょうね。

骨伝導、よく知らないけど…

 

あさイチのみやじ

アクセス数が突然激減し、袋とじの影響かと些か不安なみわじですこんにちは!

数字なんてどうでもいい…と言えどもやっぱり見てくださってる方が何処かにいるんだと思うと活力になりますよね。

なのでこれ読んで下さってる方、本当にありがとうございます。

さて、昨日のあさイチ!思ったより出演時間長めだったし、良かったー!

司会のイノッチと有働さんの頷きと眼差しに、優しさを感じました。

ゲストの高橋一生氏の角膜炎と真顔についてtwitterで話題になってましたねw

それより私は成ちゃんのグラサン姿に興奮しちゃいました‼️みわじ、初めて見た。。

成ちゃんは角膜炎じゃない…よね?

石くんの声も聞けたし!トミも沢山映ってたし大満足です。

生演奏した『風に吹かれて』『風と共に』は、どちらも素晴らしい名曲!!

生は良い!みやじが胸に手を当てて懸命に歌う姿がほんとうに好きです。

伝えたい気持ちがあり余り、途中ギター弾き忘れちゃう所もすごーく良かった。

視聴者の方のコメント紹介もジーンと来ちゃった。

あ〜〜思い出すだけでいい気持ち

トークも面白過ぎるし。。あさイチのリハだけじゃなくライブの練習もさせてもらったとか、朝からおにぎり2個食べてすみませんとか…

このまま行くと紅白出るんじゃないかなと思いますね!

もしそうなったら最高の2017年締め括りとなるなあ。ムフフ!ワクワク…

そういえば伝説の渋谷公会堂コンサートのDVD、買おうか迷っていたのですが、あさイチで少し流れたの観たらやっぱり欲しくなったので買おうと思います。

それにしても、みやじは昔に比べて目が別人のように優しくなったなあ…

2012年にみやじの左耳を襲った外リンパ瘻が大きな転機となったのではないかと、私は思います。

病気ってマイナスイメージがどうしても強いけど、これ以上無い成長剤というか、自分を変えてくれる最大のきっかけになるものなんじゃないかと思います。

当たり前だけど、自分という存在には限りがあるってことを痛み(精神的なもの含め)で気付かせてくれるというか。

もしも私が身体を壊した時、自暴自棄にならずに現実を受け入れて前に進む強さを果たして持てているだろうか。。

疑問です。

だからこそみやじのように日々、地に足を着けてしっかり生きて行くしかないですよね。

生きてんだったら本気でやらなきゃ駄目なんだよ本気で!

おいみわじ!(おい小池)最近、本気出してんのか!とみやじに問われれば

…甚だ疑問です。

椎名林檎さんの『スーパースター』という歌に「もしも会えた時は誇れるように テレビの中のあなた」という歌詞があります。

まさにその通り、みやじがガッカリしない生き方をしなくてはと思うのです。

袋とじに狼狽してる場合じゃないですw

 

週刊誌のみやじ

あっという間に七月も終わりますね。

目まぐるしい毎日、週刊現代にみやじのインタビューが掲載されていることも気が付かず自責の念に駆られる日曜日…

ああ何故見落としたんだろうと嘆いていましたらみわじの母が見つけて買って来てくれました‼️神様…

袋とじが付いてるちょいと買いにくい週刊誌なのに有難う(涙)

3ページでしたが読み応えありました。

おうちのベランダで撮ったと思われる幼少時代のみやじが小さく掲載されていて、ああ可愛い!と震えました。

「4年7ヶ月と2日年上」のお兄さんにはいつも敵わなかったとか、お母さんに反抗して「うるせえ!」って言ったら普段温厚なお父さんに張り倒されたとか…「平凡で温かな家庭でした」とみやじは述懐していて、なんだか想像してジーン。。

数年前にお母さんは亡くなったとのことでしたが、一番見やすい場所でみやじのステージを観ていそうだなあと思いました。

みわじは、ひとは死んだら生まれる前に戻って無になるだけと思っておりますが、最近になって、そうでもないのかなと思うようになりました。

その辺は考えると止まらなくなるし最終的にソフィーの世界に誘われてしまいますのでちょっとやめますw

 

みやじの顔を見てるとどうしても51歳に見えないなあと思いますが、これってやっぱり周りの人たちに物凄い深さで愛されてるからなのかなと思います。

そしてその礎を築いたのはみやじのお母さんなんだろうなと。

合唱団に入っていることが恥ずかしくなって辞めたいと訴えたみやじに「あなたにとって絶対にプラスになるから」と言ったお母さんはみやじの才能や未来をちゃんと見抜いていたんだねえ。。

あとやっぱり色んな場面でお母さんとのエピソードが自然に出て来るみやじを見ていると、お母さんはみやじの良き理解者で、とってもいい関係だったんだなってわかる。。

最高

正しい愛情を注がれたひとは優しさを知り、直向きに生きていれば苦悩を味わい、強いひとは困難をひとつずつ乗り越えてますます逞しくなる。

『風と共に』を作ったひとはそんな素敵なひとなんです皆様

みんな知ってると思うけど

 

今回は自由について書こうと思ったんですが、週刊現代に興奮した為(様々な意味でw)内容を一部変更してお送りしました。

※ちなみに袋とじは見てません(爆)

 

新曲出ました

来ましたついに

f:id:miwaji304:20170726070529j:image

エレファントカシマシ最新作『風と共に』!!ヤッホー!ようこそー!

6月にみんなのうたで聴いてからずっと待ち侘びていました。

鳴門公演で初めてフルバージョン聴いてから一ヶ月。。

やっと好きなだけリピートできます。嬉しい!!

ほんとにこの曲、合唱コンクールで歌いたかったなって思うくらい美しいです。

今回カラオケバージョンも入ってるからうっかりせーの!で歌いそうになっちゃいますご注意

ラストの開けていく所は目の前に大海原が見えます。実際には駅構内にいたんですけど視界に真っ青な海と鮮やかな白波が広がりました。本当です。

壮大…

『ベイベー明日は俺の夢』もみやじらしさが感じられる強固なナンバー

ああ

そしてですね、初回盤には表題曲のMVが付いてたんですがこれがまた心揺さぶられるというか、まるで映画みたいでした。みやじのこれまでの軌跡が凝縮されていますので、皆様には初回盤買うことをオススメします。

あんな風に表情で語れるひとになりたいね。

笑顔でもなく、仏頂面でも無く、其処にはただただ穏やかなみやじがいました。

様々な難関を乗り越えて、想いを生み、育て、時には捨て、苦しみながらも逞しく生きて来た。

ももがき続けている部分もあると思うけれど、今のみやじが自ら導き出した答えが『風と共に』なんじゃないかと…

書きたいことがどんどん溢れて来ますがひとまずこれだけは

 

エレカシ、新曲リリースおめでとう!!

 

長くなりそうなので次回も新曲の話をいたします。

 

生活とやさしさ

今年は大変な猛暑ですね。皆さん熱中症にはご注意くださいね。

さてみわじは18歳からの親友、海の幸(仮名)と下北沢で楽しい週末を過ごしました。

人気のお蕎麦やさんで真っ昼間から呑む冷酒は最&高

おつまみの生湯葉に舌鼓を打ちながら、俺たちはぁぁ!生きてんだぜぇぇぇ!!

(liveバージョン生命賛歌より)

…そう思った。

外には大行列が出来ており、酒呑みの我等はやんわりと退店を促される羽目に(恥)

昼間から長居してすんませんでしたw

それにしてもまぁ一歩外に出ると物凄い暑さで街中がサウナ状態。

ベトベトムシムシ、今すぐにシャワーを!と思いつつも、途中喫茶店で珈琲を飲み、語り合い、またしてもダラダラと居座ること数時間…

沖縄にいるであろうエレカシに想いを馳せつつ海の幸と下北沢の街を歩く。

歩くのはいいぜー!🎵

みやじの歌声がまた脳内で流れる。

ギンギンギラギラ太陽の光を浴びながら、代々木上原まで歩いちゃいました。。

いつの間にかこうしてエレカシの音楽が生活の一部になり、みわじの一日を作る上で多大なる影響を及ぼしているんだなあと思いました。

そう考えると、聴く音楽や読む本、観る映画などはとっても大事ですね。もちろん、一緒に歩く友達も。

結果15,000歩近く歩いた翌日は泥のように一日中眠ってしまいました。

このままじゃ何もせず日曜日が終わる…と危惧したみわじはかろうじて『愛すべき今日』の初回盤に同梱されているMV集を観ました。

表題曲の他には『TEKUMAKUMAYAKON』『めんどくせい』のMVが入っており、全部カッコいいけれど毛色の違い過ぎる3曲。

同じ人が作ったとは思えないですよね。

(ちなみにみわじはTEKUMAKUMAYAKONのラスト四人が顔を上げるシーンが特に好きです)

昼間たくさん寝た為、夜は延々みやじのインタビューをスマホで読んでました。

読めば読むほどみやじの人柄の良さが感じられて嬉しくなります。

最近読んだもので良かった記事をご紹介しておきます(勝手に載せていいのかね)

https://ddnavi.com/news/388490/a/

後半の記事が特に私は感動しました。

毎回同じことを聞かれても初めての質問のように受け答えするみやじの心情が書いてあります。

私前々から思っていたんです。

コンサートのMCやテレビのインタビューなどでみやじは必ず「下北沢という所で〜」とか「◯◯というライブハウスが渋谷にあったんですけど〜」って言うんですね。

その地名や場所を知らない人に向けて、みんなに話すんです。

ああーー好きだね俺好き!こういう気配り超好き!!

いつも説明が丁寧なんです。

当然知ってるだろ的に話す人や、え!そんなことも知らないの?とか言ってくる人も結構多いこの世の中。

みやじはこの世界に様々な人がいるってことを知っていて、そしてみんなにとてもやさしい。

人気が出て有名になっても、かぶれてない所が素敵だし大好きですね。

ああ、こういう大人になりたい。

最新曲『風と共に』は明日いわゆるフライングゲット出来ちゃう日です。

私は以前、この曲は子どもたちに向けて書かれた歌だと思っていました。

しかしみやじが「子ども向けにしようとか全く思わなかった」とインタビュー(http://spice.eplus.jp/articles/134029)で答えていて、ハッとしました。

そうだ…「みんな」のうたなんだ。

本当の名作って世代を限定しないものなんですよね。

ドラえもんなんかもそうだけど、老若男女楽しめる。

みやじが広く愛されるのは、自由という限りないやさしさを手にしているからなんだと思います。

 

明日、楽しみだなあ。

 

うたコン

録画しつつ生放送で観ました、うたコン!

SONGSに続きNHK様ありがとうございます。

途中からテレビを付けて、なかなかエレカシ出てこないからもう終わっちゃったのかと思いました。

(怒って帰るなんてことは今のみやじならしないだろうし…)

そうしたら最後の最後に!

『はじめてのボクです』の映像が流れ始めて歓喜しました。

谷原章介氏とみやじの2ショットしかも生放送!

優しい谷原さん、ちょっと笑っちゃってたのが良かったね。

みやじはいつも通り一生懸命話していました。

髪が伸びてましたね!どんな髪型も好きですが、おおー生きてるなあと感じました。

歌に込める力が毎回思うけど凄いですよね。

もちろんみやじは歌がうまいけれど、音楽って上手い下手じゃないんだなぁ。

伝わるかどうかなんだ。

是非紅白出演して頂きたいし、今年のこの活躍っぷり、何かが〜♫起こりそうな気がしますよね。

『風と共に』発売まであと一週間!

この曲については書きたいことが既に私の心に渦巻いている。

カップリングの『ベイベー明日は俺の夢』も早く聴きたいなー

 

ああそれにしても

昨日のみやじのニカッ!と笑った顔を見て、毎日充実してるんだなあと思いました。

30年前キレまくっていた少年と同一人物とは思えない柔らかな表情。。

因みにみわじは今、昨日届いた6枚組のCDを聴きながら出勤中なのですが、耳の中で昔のみやじが叫びまくっています。

「EP◯C俺をクビにすんじゃねーバカヤローコノヤロー!」

 

みやじ、素敵な大人に、なったんだね…(涙)

でもこの荒々しいとんがった感じもリアルタイムで体感してみたかったな、とも思います。

つまり好きになるとどんな面でも愛せてしまうんでしょうね。

みやじへの憧憬は日々増していくばかりです。