汐留pitで運命感じちゃったから

愛する音楽について熱く語ります

うっかりなみわじ

皆様、お騒がせして申し訳ない!
『俺の道』に罪はありませんでした。
アマゾン川から届いたのはCCCDではなく、単に私のiPod classicが寿命を迎えていたようです。
試しにiPhoneiTunesに同期させてみたら『俺の道』すんなり取り込めました。
考えてみたらiPod classicは4年以上、しかもほぼ毎日使ってるわけで、今までトラブルなく使えていたことは奇跡的なのかも知れません。
しかももiPod classicは生産されていないみたいですね。大容量で、充電切れを起こしたことも無かった優れものだっただけに残念…
いろいろ調べているうちに赤いiPod nanoが欲しくなり、即購入。

f:id:miwaji304:20170702201135j:image
刻印サービスにMIWAJIとお願いしようか数秒迷いましたがなんとなくやめましたw
頼んだ翌日届くというスピーディーな対応もさることながら、アップルの製品って商品の梱包に無駄がなくていつも惚れ惚れします。もはや芸術。
しかしまたここでみわじの調査不足が露呈する結果に…
私が愛用しているBOSEのスピーカーは、iPod nanoには非対応でした(泣)
見た目に惚れ込み飛びついて後先構わず行動するみわじの悪い癖よ。
愚か〜〜
まあそれはさておき『俺の道』どれもいいですね!!まだじっくり聴き込んでないけれどどの曲もいい!
2003年に発売されたアルバムですが、荒々しくて男性的、若々しいのに、新しい。
エレカシの曲はいつ作ったかわからない作品が多くて楽しい。
歳を重ねても尚、新境地を開拓し続けている。
そんな音作りにみやじの生きる姿が反映されていて、成ちゃん、トミ、石くんはそこに深く共鳴してエレカシが成り立っているんだと感じます。
みやじも言っていたけど「継続は力なり」って本当です。
生きている時間が長くなればなるほど、いろんな邪魔が入り、どんなに小さな夢でも守り続けることが困難になります。
日々の生活、もういいやって思う瞬間は何度も訪れるはず。
そうして世の大人たちは皆疲れた顔になって行く…動きが機敏になるのは通勤電車の席取りの時だけ…
そんな世の中だからみやじのように命の炎を惜しみなく燃やし続けているひとは輝くんだと、私の中で…結論した。
鳴門公演から早一週間。
昨日は松山、今日は神戸。
コンサートを観た皆さんの感想をtwitterで読むのが楽しみなみわじ。
どの会場もどんどんソールドアウトしていて胸が熱くなります。
11月の京都が待ちきれませんが、7月13日にはNHKのSONGSに出演するし、7月26日にはニューシングル『風と共に』と伝説の1988年渋谷公会堂でのライヴ・フィルムが発売するし、8月にはロッキング・オン・ジャパンからエレカシのインタビューをまとめた単行本が出るし、楽しみがてんこ盛り!!
お金が足り無いよ〜〜金があればいい〜ってほんとだね、デーデ。。
あっ iPod nano対応のスピーカーも買わねば…
はてなブログが無料で良かったですほんとw